忙しい医師のための資産運用方法を徹底解析

支援を積極的に受ける

男性

実績のあるコンサルを希望

日本から海外に企業を新規で設立することは数多くあります。日本に法人を有していない場合で設立する場合や、日本の支店として会社設立する場合もあります。子会社や孫会社の位置づけになるケースもあります。インドネシアは最近注目を集めている国の一つです。安い賃金で働く事のできる労働人口が多いことに加えて、経済成長が著しいメリットがあります。コストを安く事業を行うには最適な環境になっています。インドネシアは日本企業の誘致には積極的な背景があります。親日国であるため、会社設立には前向きなのです。しかし会社設立するのは簡単ではありません。インドネシアは日本と異なる法律を持っています。その法律に抵触しないように事業を進めなければならないのです。そのため、インドネシアのコンサルティング会社を利用することがおすすめです。できる限り日本企業の現地法人を利用することがおすすめです。会社設立には、その国の状況を知っておかなければなりません。そのためコンサルティング会社も成功実績がある事や、幅広いインドネシア国内のネットワークを有しているなどの特徴を利用することがおすすめのポイントになります。会社設立は設立がゴールではありません。実際に軌道に乗せることが大事なポイントなのです。そのため、事業を始めてからも親身に支援をしてくれる会社を選ぶことも大事なポイントになります。成功するもしないもコンサルティング会社の技量にかかっているといっても過言ではないのです。